人

夜景を上手く撮るテクニックA

夜景が観測所のような窓ガラス上に撮影される場合、室内照明は窓ガラスに反映され反映されるかもしれません。
これはそれを防ぐ写真術方法です。

1. できるだけ窓ガラス側に近いカメラの写真に写るレンズの正面を持って来てください。
反射する等級は、できるだけ窓ガラス側に近いカメラの写真に写るレンズの正面をもたらすことにより相当に縮小されます。

液晶モニターを持っているように、それが単に再生した場合、それが理解しないかもしれないので、拡大し再生しましょう。
それができれば、私たちは次項の方法によって写真をとるようにあなたに勧めるでしょう。

2. 光を一定間隔で配置するのは難しい布でカメラおよびグラス側を間に囲んでください。
前の節のようにできるだけ窓ガラス側に近いカメラの写真に写るレンズの正面をもたらしている間、屋内の光が写真に写るレンズの正面のグラスに反射しないように、黒い布などでその環境を覆いましょう。

次第に薄くなることができるのは遮光できる質のものです。
また、必要なことはそれをちょうどつかせることでしょう。
黒い布がない場合さえ、反射しません。

カメラブレを防ぐことができる間に、セルフタイマー機能およびミニ三脚がこの時期に使用される場合、日よけのための布も、手によって確かに整えることができます。

これを行えば、キレイに夜景写真を撮る事が出来ますよ!

clear